退職エントリ

富士通SEを1.5年務めて辞めた結果、得られた3つの手札

2018.12.09

はてなブックマーク

富士通SEを1.5年務めて辞めた結果、得られた3つの手札
「社長-本部長-事業部長-部長-マネージャー-平社員-パートナー」という身分制度がしっかりしている会社だったので、「平社員」の身分を超えた発言や活躍ができないのが今思うと辛かったです。
はてなブックマーク はてなブックマークでのコメント
fake-jizo
fake-jizo(2018/12/15 21:50)

僕は文系卒で2015年4月に富士通に入社してから公共系SEになり、2016年11月に退職して当時40人規模のベンチャーにWebエンジニアとして飛び込みました。 今は楽しくて仕方がない仕事生活をしています。 Tags: ifttt, twitter via Pocket

yyamaguchi
yyamaguchi(2018/12/14 13:49)

「富士通は同期も多く研修も手厚いので、新卒で入る会社としては最高でした。 ただ、たまたま僕が配属された場所は、そこから成長していこうと思ったときにスピードが出ない予感がしたのですぐに辞めて」

T-miura
T-miura(2018/12/14 07:49)

ツヨ、、完全SIer脱出マニュアルの人か。

koogawa
koogawa(2018/12/12 01:03)

“「平均以上に優秀な人は損をし続ける」制度”

tmtms
tmtms(2018/12/11 23:29)

1年半で自分に合わないと思った会社を見限ることができる優秀さ。すばらしい。

tenten0213
tenten0213(2018/12/11 22:51)

もうちょい経験あるのかと思ったら1.5年なのか…

sukekyo
sukekyo(2018/12/10 19:51)

大企業アカンなっていましみじみ噛み締めてるところ。使わなくていいところに必死で金と労力を使ってる気がする。

takehiko20
takehiko20(2018/12/10 16:03)

いつの間にか、めっちゃはてブされてる。 #しがないラジオ はジングルがいいですよね。

abeshinn
abeshinn(2018/12/10 13:54)

Javaアプレットとか懐かしすぎて涙が出た

luccafort
luccafort(2018/12/10 11:18)

SIer1.5年という経歴についてのコメントが多いけど多分本質は"今とは違う可能性についても知る必要があるので、「転職」をするかどうかに関わらず、「転職活動」をしてみるのがおすすめです。"のところにあると思う。