退職エントリ

書店員を辞めました(退職エントリを書くつもりだった)

2018.11.29

はてなブックマーク

書店員を辞めました(退職エントリを書くつもりだった)
地方には本当に書店がない。 直近で言えば心斎橋アセンスの閉店があったように、書店の数が減っていることは大阪で暮らしていても実感することではある。しかし、地方都市のそれは大阪の比ではなかった。
はてなブックマーク はてなブックマークでのコメント
lowpowerschottky
lowpowerschottky(2018/12/21 19:57)

“ネット上から職場に対して言いたいことなんて何ひとつなかった”

arajin
arajin(2018/12/04 21:01)

ソシャゲが宣伝次第というのと同じか。

kowyoshi
kowyoshi(2018/12/04 04:02)

なんでも電子にすればいいってもんじゃねーからなあ…と、スマホとiPadの充電待ちの間、暇つぶしがない場所(オンボロホテルとか)にいたとき思ったことはあった。

zu2
zu2(2018/12/04 03:14)

“比較的大きな駅であるにもかかわらず、駅前に書店は見当たらない。その前後の駅にもない。自動車かバスを使って行ける国道沿いにようやくブックオフかTSUTAYAがある、そんな状況がここでは当たり前だった”

kmaebashi
kmaebashi(2018/12/04 00:11)

私だって町の本屋に愛着はあるのだけれど、嫌韓嫌中インチキ健康本ばかり平積みになっているので、今や積極的に避けている。

taro-r
taro-r(2018/12/03 14:57)

地方は駅前より郊外のモールの方が本屋あるので車がないといけない。/まぁ40年前は本屋はたくさんあったけど,個人商店しかなく無い本は取り寄せするしかなかった。そういう意味ではあまり変わりない。

ueshin
ueshin(2018/12/03 08:20)

地方にほんとに書店がない。どうやって文化にふれるのか。いまはネットがあるけど、本のようなまとまった量は絶対的に不足する。地方は公営の書店すら必要かも。

godmother
godmother(2018/12/03 08:06)

保育園から借りてくる絵本、大好きだと何週間も同じ絵本を借りてくる孫たちは、本が好きだけど、いつの日か、変わってしまうのだろうか。

perfectspell
perfectspell(2018/12/02 12:59)

ブックオフに行こう(その地域最大の床面積では)。/「文學界」は小さい本屋でも注文すれば届くと思うが。(まあセブンでも)

maturi
maturi(2018/12/02 12:03)

「近所の本屋にラノベがちょっとしか置いてないで困ってたんですよ!でもアニメイトに行ったらいっぱいあってびっくりしました!」という話を聞いたことがある