退職エントリ

フロム・ソフトウェアを退職しました。ゲームプランナーとして学んだこと

2018.10.02

はてなブックマーク

フロム・ソフトウェアを退職しました。ゲームプランナーとして学んだこと
本稿では、約4年間コンシューマーゲームの企業に務めたことで、何が得られたかを記載していきます。今後、企業に勤めたい方の参考になれば幸いです。
はてなブックマーク はてなブックマークでのコメント
sekiryo
sekiryo(2018/10/29 19:02)

1本作るのに3~4年かかるようではゲーム業界も大変だよなぁ。

headless_pasta
headless_pasta(2018/10/14 11:22)

コンシューマの方の退職エントリ珍しい。そして良い記事。

cheapcode
cheapcode(2018/10/04 07:45)

コンシューマ儲かってないしスマホゲーム業界に行くのかなー

moccos_info
moccos_info(2018/10/04 00:41)

"「面白さを必要最小単位まで分解し、組み合わせる人」"

kamemoge
kamemoge(2018/10/03 14:26)

ゲームプランナーのお仕事解説

k-kurikuri
k-kurikuri(2018/10/03 12:25)

良エントリ。ゲームプランナーの思考が覗き見できた

hanamichi36
hanamichi36(2018/10/03 12:09)

面白かった

temcee
temcee(2018/10/03 08:08)

面白さの分解ってのはほかの分野でも応用が効く考え方かなと。顧客が求めているものは何なのか、それをどういった要素で実現・演出していくか、ってのは製品設計全般に通じる。

tick2tack
tick2tack(2018/10/03 07:41)

“面白さを必要最小単位まで分解し、組み合わせる人”

exadit
exadit(2018/10/03 07:07)

なんで安定した吸入を得たままスタートが切れないのかわからない。辞めなくてもゲームは作れるんだよ?転職してからでも良いじゃないか。出資を募るより社内で得る方が簡単だよ?